後藤田隆の 隣のエロチャット 突撃レポート!|マダムライブ編:レポートvol.4

隣のエロチャット 突撃レポート!

マダムライブ編:レポートvol.4



度肝を抜かれました。後藤田がログインした瞬間、お姉さんのあえぎ声が響きます。
ボリュームを調整していなかった筆者は、慌てて音声ボリュームを落としました。
いきなりお姉さんが奇麗なおっぱいを揉んでいるのです。

思わず見とれてしまいました。
きっと他のユーザーさんと盛り上がっている最中だったのでしょう。すると姉さんから、



というお誘いが届きました。
何と、のぞきをしようと思っていた後藤田にチャットをしようと姉さんが誘いかけてくれたのです。
男子ならためらっている場合ではありません。
早速「受ける」のボタンを押します。すると、

「いらっしゃい」

と、お姉さんが声を掛けてくれました。音声です。
これが双方向エロチャットかとボルテージは上がります。
何しろレポートは第3弾ですが、実際にはこの姉さんが後藤田のデビュー戦なのです。
まずは挨拶をしようと思い、

「こんにちは!」

と文字を入力すると姉さんも、

「こんにちは」

と音声で返してくれます。しかもその間、おっぱいを揉み続けてくれています。思わず、

「おっぱい、奇麗ですね!」

とほめると、

「ありがとう」

と言って、さらに激しく揉んでくれました。以下は姉さんに送ったメッセージです。



「生まれて初めてのチャットインです。緊張しています」
「フフフ、かわいい。緊張しているんだ」
「右手を使いながら、タイピングができませんw」
「いいの。タイピングしないで、一緒にシコシコして♪」

一緒にシコシコwww

さらに姉さんはパンティーの中に手を入れて激しく感じてくれます。
それでも巨乳愛好家の1人であり、おっぱい星人でもある後藤田は、

「もっと、おっぱいを揉んでいただけますか?」

と、控え目にお願いすると、

「おっぱい、好きなんだ、いいよ」

と言って、姉さんは大きなおっぱいを自分でなめてくれました。さらに一緒に盛り上がった後に、

「いきそうです」

と後藤田が言うと(※取材中なので本当はスクリーンショットと画像保存の連続で精いっぱいでした…)、

「出して、出して、お胸に出して」

と、おっぱいを画面の前に突き出してくれます。気分的にですがエクスタシーに達した筆者は、

「出ます」
「出ました!」

と、チャットに入力しました。すると姉さんもエッチの後のように呼吸を荒げながら、
まったりモードに付き合ってくれました。
正直この瞬間、後藤田はパフォーマーのお姉さんに恋をしそうになりました。

「お姉さんが最初のチャットの人で良かったです」

と本音を伝えると、

「良かった、嬉しいよ。こちらこそありがとう」

と言って画面にキスをしてくれました。
その後は丁重にお礼と挨拶をして、チャットを終わらせます。



ログアウトボタンを押すと、以上のような画面が現れます。
「はい」を選択してください。ログアウトするとホーム画面に戻ります。

以上が後藤田のエロチャット筆おろしでした。

「やべえ、楽しい」

姉さん、ありがとう!!!

  • 風俗ライター後藤田隆の 隣のエロチャット 突撃レポート!
  • 風俗ライター後藤田隆が聞く!現役パフォ40の質問

スマホDEピンクLIVE

スマートフォンからでも情報を
見ることが出来ます。
最新の情報をどこでもいつでも
チェックできるのでとても便利。
右のQRコードで簡単アクセス!